Good News 中島重人のBLOG

福岡県久留米市で筑後川のリバークリーン活動、自然体験活動を行っている任意団体「Good News」なかしま しげひとのBlogです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウォーター・ブルー・チャリ!?

お笑いの申し子。スマイリートクティです。
今日はちょっとした母校の紹介をしちゃいます。

え~以前某図書館で本を探していたら、
「自転車は街を救う」と書いてある本を見つけました。

おっ!懐かしい!これは!と思い手にとってページをめくってみると、
「水色の自転車」が出来た経緯などが書かれていましたので、
帰って読んでみようと思い借りることにしました。
CA3A0029.jpg


この水色の自転車。僕ら久留米大生(OB)にとっては
非常に馴染みのある自転車です。
大学に入学した当初は、なんだこの青いチャリは!?
と思っていましたが、久留米大学の駐輪場に必ず置いてあり、
久留米市内や駅などでも度々見かけました。
この自転車が、誰でも利用してよく、久留米大生の学生ボランティア
「水色の自転車の会」という団体が管理・運営していると知ったのはその
しばらく後だったと思いますが、画期的な事をしてるんだなーと
横目でその自転車を見ていたのが学生時代の僕の印象でした。
title.gif


この本の内容としては、水色の自転車の誕生から、その後の広がりまで
書かれていましたが、詳しくは長くなりますので、興味ある方は是非
読んで見てください。(宣伝じゃありませんが…)

ただ、僕が感心させられた事は、市内の企業への協力依頼(駐輪場の確保など)、
協賛金集め、PR活動など学生ボランティアの域を超えた
大きなプロジェクトであり、携わってきた学生たちにとっては、
すごく大変だけど本当に意義のある活動なので、
その得た経験というのは、成功失敗を問わず、必ず今後に役立つだろうと
思いました。また、これぞ大学生の醍醐味!と思いました。

この本にも、最初は簡単に考えていたがなかなか思い通りに
いかない、仲間と意見が合わない、移動手段、金銭的な問題など、
さまざまな問題点などが挙げられていました。
たかがボランティア。されどボランティア。
でも、何かをやる事、はじめる事に後悔は絶対にしないはず。
初めてボランティアをしたあの頃の純粋な気持ちを忘れず、
今はただ楽しんでこのGood Newsをやっていこうと思います。

この本を読んで、あらためてボランティアの原点を考えさせられました。

スポンサーサイト

清水の滝

はじめまして。GoodNewsのキャメラー係(笑 のナカムラです

どうぞよろしくお願いします♪

この前の19日にナカシマと私ナカムラがドライブ中

清水の滝という看板を見つけ、早速行って見ました

行く途中には鯉料理のお店が並び、

また昔ながらのアイスクリームを売っていました
(これがまたうまい!!)

そうして上っていくこと約5分・・・


到着しました
080419_151550.jpg



清水の滝は境庁(現在環境省)の指定した名水百選の1つなんだそうで。
別名「珠簾【たますだれ】の滝」とも呼ばれている落差75m・幅13mの名滝なんだそうです。

マイナスイオンがあふれており、とても癒されました☆

元気なナカシマ隊員は、滝のぎりぎりしたまで行き

写真をとっていました

するとナカシマ隊員の「あっ」という声がし、見てみると、、、


ナカシマ隊員のメガネが水の中へ。。。

080419_152028.jpg


にしても小城市内からすぐ近くの場所にこんな風景が残っているなんて

素敵ですよね

ちなみに、
名水の基準を調べてみたんですが
[1] 水質・水量、周辺環境(景観)、親水性の観点からみて、保全状況が良好なこと。
[2] 地域住民等による保全活動があること。
が必須条件なんだそうです

これからもこんな素敵な風景は未来にも残していかないといけませんね。

私たちが住んでる世界は、
私たち人間だけじゃなくすべての生き物のものであるし
いつの日か産声を上げ生まれてくる(未来の)ものたちの
ものであるんですからね

そんなことを清水の滝の前で感じたのでした

第2回活動日!!

Good News第2回活動は

5月18日(日)に仮決定!!

 活動日:5月18日(日)
清掃場所:筑後川二千年橋付近~鳥栖市下野町公民館付近
     3月30日に清掃予定にしていた場所

  時間:11時~13時
 参加費:700円(弁当代及び雑費)

雨天時:5月24日に延期もしくは中止

※皆さんの参加状況により、活動日や内容が若干変更になります
 なので、5月10日までに出欠の報告を願います

5月なので、今度は晴れてほしいなぁ
雨音はドイツだ!?
親父ギャグばかり言ってんじゃねぇ

3月30日活動写真

ナカシマです

遅くなりましたが、3月30日に皆で撮った集合写真を公開します

CIMG0194-1.jpg


皆、とても良い笑顔をしていますね
今後も楽しくいこうな!!

有意義な反省会!!

080402_202512.jpg


こ・・・濃い&黒い
もしも今食事しながらこのブログを見て頂いている方がいましたら
謝罪します。

今日は
「Good News第1回活動反省会!」を、
トクティアとジョイフル(またジョイフルかよ!!)で行ってきました。
まぁ、反省会とは言っても、当日は雨だったので
どちらかというと今後の方向性決めなどになったのですが、
実に有意義な反省会でした

まずは反省会。
今回は、活動を思い立ってから実行するまでの期間が短かったので
お互い久しぶりの事でパニクりながら
あ~だこうだ言いながらやってきたのですが、
今度からあぁしようよとか話しました(抽象的すぎっすね)

ちなみに、自分もトクティも大学生の頃はボランティア団体でそれぞれ
代表をやっていた事もあり、お互いやり方は違うので
戸惑うことも多いけれど
その違いを生かして、もっともっと良いものにしてゆこうぜ!という話になりました

そして、今後の活動としては

5月中旬に 第2回筑後川清掃活動

8月頃    筑後川源流を探しにゆこうツアー

未定     筑後川で行われる大規模な清掃活動に参加

不定期    面白そうな活動に出向く



などなど、少しずつ方向が見えてきました。
Good Newsは参加者の多くが住む場所や日々の休みなどが違う社会人が多いので
基本的に定例会などは、ありません
なので、このブログなどで活動以外にも色々な情報を今後も
発信してゆく予定です。

Good Newsメンバーになりたい方は、是非連絡を下さい
興味を持ってくれて、共感してくれるだけであなたはメンバーです
そんな「わ」が繋がってゆくといいなぁ

マザーテレサの言葉で
「人を愛するという言葉の反対は憎しみではない
        人を愛する事の反対は無関心である」

こんな言葉があります。
僕らも、毎日の生活の中で出来る事は限られているけど、決して無関心にはならず
出来る事をやれて、かつ日々のストレスを発散できる楽しみもあわせた
そんな素敵な活動を目指しています。

楽しみましょう!!

最後になりましたが、
今回、最初に自分の思いに共感してくれて
ボランティアグループを作る事に賛同してくれたトクティ。
活動を楽しみにしてくれて、てるてる坊主までつくり
現在HPを作ってくれているKYANAKO
30日の活動に忙しい中時間を作ってきてくれた皆
遠くから見守ってくれた皆さん

本当にありがとう!!!
すべてが僕らの力になります

やっと最初の1歩を踏み出した感があります

楽しむぞう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。