Good News 中島重人のBLOG

福岡県久留米市で筑後川のリバークリーン活動、自然体験活動を行っている任意団体「Good News」なかしま しげひとのBlogです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Good Newsは1周年を迎えました

2月15日(日)、Good Newsは1周年を迎えました!!
DSCF0771-blog.jpg
DSCF0770-blog.jpg

この日は、いつもお世話になっているライフ・isダイニング夢見民で皆でランチを食べながら 打ち合わせをしてきました。 トクティと一緒に始めた時は、わずか1年でこんなにも広がってゆくとは思っていなかったので、 いつも協力してくれる皆に心からの感謝です。また、今日ばかりは自分を褒めてやろうと思いました。

そして、次回清掃活動も決まりました。4月26日(日)です 3月下旬にも、4月の準備に向けてのリハーサルとしてメンバーだけでの清掃活動があります。 2か月連続での清掃はGood News初! 楽しみです!!

皆の役割分担なども少しずつ決まってきたし、久留米大学生の子たちとも繋がりました。Good Newsは、老若男女関係なく誰もが楽しめるそんな活動を目指してゆきます
皆さん、今後ともよろしく!

そして、今日は相棒のトクティにあるものを渡して来ました。 それは「5年後のトクティへ」と書かれた手紙です。 実は自分とトクティは高校からの同級生であり、大学も同じサークルも同じ、今も一緒に活動しているという親友なのです。 この手紙は高校卒業前に担任の先生から5年後の自分へ手紙を書くようにと言われ書いたものです。

同窓会に出席できかったトクティの手紙を担任から預かっていて、なかなか渡せなかったのですが
Good News1周年という節目だったので、これを逃すと機会はないと思って渡しました。
5年後どころか9年後の自分への手紙ですね(汗) トクティが感慨深そうに読んでいたのが印象的でした。

自分もそんな機会だったので、小学校の時に書いた「未来の自分」という文章を見直してみたら
「自然を守ってゆく人になりたい」と書いてあって
「今と変わらないじゃん」とびっくりしましたが、何か改めて自分というものを見つめられた気がしました。

子供のころ描いていた自分と、今ここにいる自分は きっと違うと思う。
だけど、不器用でも転んでも、今の自分に出来る事を精一杯楽しみながらやれている。 とてもありがたいなと思いました。 いつも直球勝負でなくてもいい、カーブも上手に使いながら自分の夢に向かって 頑張っていきたい。トクティの手紙の件があって、僕もそんな事を考えました。

何万回叫んでも届かない、そんな夢がこの世の中にどれだけ
埋もれてしまっているのだろうかと考えた事があります。
まして悲しいNewsが溢れている中ではなおさらです。

僕は何より僕自身
そして参加してくれてる人や活動を見たり聞いたりしてくれてる人たちが
楽しんで笑顔になってくれたら、それが一番うれしいです。

きっと、やり方はひとつなんかじゃない。
皆が少しずつ繋がってゆけば、明るいNewsは増えてゆくと思う。
これからもがんばってゆきたいなと思いました

あんまり意味の分からない文章だったらごめんなさい。
今後もGood Newsをよろしくお願いします

下の写真は帰りに梅を見に行った久留米市梅林寺の写真です・・・肝心の梅の写真が・・・
DSCF0772-blog.jpg
DSCF0774-blog.jpg

スポンサーサイト

志賀島2泊3日ゴミ拾いプロジェクト!!

毎週日曜日朝7時

福岡県筑紫野市。西鉄筑紫駅付近で、格好いい兄ちゃん達が毎朝ゴミ拾いをしていると聞き、取材してきました
DSCF0761-blog.jpg

「ういぃっす!」という気合いの入った挨拶で朝7時、BASIC MOTORSに集合。そこから徒歩で出発し西鉄筑紫駅周辺を2時間かけてゴミ拾いしてまわってゆきます。

どぶの中だろうがどこだろうが、
どんどん奥まで入り込んで素早くゴミを拾ってゆきます
DSCF0759-blog.jpg
DSCF0757-blog.jpg
毎週活動を行っているだけあって、3人のチームワークも見事
DSCF0767-blog.jpg
彼らが活動を始めたのは昨年の11月。「自分達が住む街を元気にしてゆきたい」という思いから
ゴミ拾いを始めたのだそうです。
代表の原田さん(BASIC MOTORS)に話を聞くと
「最初はふたりだけで始めました。ゴミ拾いをしながら街の人達とあいさつしていたのですが、先日たまたま行ったSNACKのママさんが、僕らがゴミ拾いをしているのを見てくれていて話題になり、ちょうどその日お店にいた別のお客さんも一緒にやりたい!と繋がるようになってきました」と
イキイキと話しているのが印象的でした。

またこの日、街の人から「おい兄ちゃん、アンタ達どこの人ね?」など、街の人から気軽に声をかけられている姿を見て、彼らの活動は着実に地元に根付いてきているのだなと感じました。

そんな彼らは今夏、
福岡市東区の「志賀島」にある海の家に泊りこみ、2泊3日で徹底的にゴミ拾いをするという、
熱い取り組みを計画し動き出しています。2泊3日でゴミ拾い?それはまた、面白そうじゃないですか!筆者も海パンでゴミ拾いしたり海に飛び込んでみたいなと「ニヤリ」としてしまいました。
彼らのこの夢が、これからどのように繋がり広がってゆくのかとても楽しみになりました。

志賀島2泊3日清掃活動に興味がある方は、ぜひ毎週日曜日朝7時に西鉄筑紫駅にいる彼らに声をかけてみてください!!彼らの純粋な思いがこれから広がって、普段何気にゴミを捨ててしまっていた人たちにもう一度考えてもらえるきっかけの日となる事を願っています。

Good News 中島重人

Good Newsは2月15日 1周年を迎えます CM





※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。

Get Adobe Flash Player

Good News 設立1周年記念!! by シゲヒトさん




カンタンCM作成サイト コマーシャライザー




てんつくマンファミリーとゴミ拾い!!

ムムム?
な・なんだこの仮装した人たちは?
誰もが振り向かずにはいられない
そんな得体の知れないグループが
突如、佐賀市656広場(むつごろう)に集合しました。

そう、今日は

てんつくマンとてんつくマンファミリーがゆく
西日本ジャポンツアーin佐賀
の一環で
てんつくマンと参加者の皆で
ゴミ拾いをしてきました!!

西日本ジャポンツアーとは?
2009年2月1日~3月1日までてんつくマンとてんつくファミリーが、ワクワクハッピーワゴンに乗りこんで、めでたい仮装で西日本を、植林したり、ゴミ拾いしたり、みんなで汗かきながら一緒に動いて、そのあと、映画の上映やてんつくマンのトークライブをするツアーをしています。

H21.2-8-5

----てんつくマンプロフィール----
高校を卒業後、吉本興業にハプニングで入り、7年後、やりたいことが見つかったとお笑いをやめ、映画の世界へ。役者から映画製作へと思いは変わり、1996年、ドキュメント映画「107+1~天国はつくるもの~」を企画。製作費を集めるために路上に4年半座り、筆と墨で一人一人にインスピレーションで言葉を書くパフォーマンスが大ブレークとなり、2003年に映画を完成。
以来、ロングラン上映を続け、現在では観客動員数12万人を突破。

現在は、笑い楽しみながら世の中に笑顔と元気を増やそうと、海外支援・環境問題・小豆島での村づくりプロジェクトに力を注いでいる。ホームページ、メールマガジン、書籍、講演CD、毎月発行している月刊「てんつくマン」DVDでメッセージを発信中。
----------------------------------------------------------------------------


いやぁ、それにしても皆元気で目がイキイキしていました
H21.2.8-1
H212821.jpg



川に落ちていたゴミをキャッチ!
皆で記念撮影・・・ひとり完全につぶれてます(笑)
H21.2.8-4
ここでも、身を乗り出してキャッチ!!ナイスファイト!!
H21.2-8-8
取りにくい場所にあるゴミをいかにして拾うか?
皆でアイディアを出し合いながら、楽しみながらゴミ拾いしているのが印象的でした

とにかく大人が子供みたいにイキイキと楽しんでいる
すると子供達もどんどん楽しくなって、ゴミ拾いに真剣になりだし
壁と壁の間にかなりの量のゴミが落ちていて、どうしようかと話していた所
子供達が自ら隙間に入り込み、ゴミをガンガン拾ってくれました
ありがとう!僕らに出来ない事をすすんでしてくれた君たちは最高だぁ!!
H21.2-8-6

目的地である伊勢神宮に到着したらゴミの分別作業
H212817.jpg
また、このツアーでは最終日の3月1日までに、植林募金を1億円集めようと挑戦しており、
今日は1円玉を持って来てもらうように参加者に呼びかけていた所、
こんな素敵なお子さん達からも募金がありました。
H212818.jpg

てんつくマンとGood Newsメンバーの3ショット!!
H21.2.8-3
スタッフの方がおいしい豚汁を作ってくれていました!!これがまた旨い!!
H212815.jpg


作業が終わると伊勢神宮でお祓いをしてもらいました
H212819
三重県伊勢神宮の唯一の分社であるこの神社、何とてんつくマンの直筆の詩が飾ってあります。
もともとはこの詩、オークション相当の高値がついたらしいのですが
KEN4ROCKさんが、佐賀の高校に置いてほしいという思いをぶつけ
それが皆の心を動かし、佐賀に届けられたそうです。
現在は高校にはレプリカが飾られ、本物はこの伊勢神宮に置いてあります
生徒さんには、
「もし辛くなった時は、ここに来ていつでもこの詩を見ていいんだよ」と伝えられてるのだとか。
心温まる話ですね
KEN4ROCKさんと
H21.2.8-2


最後は記念の植樹
H212820

素晴らしいGood Newsが生まれた日でした
お世話になった皆さん、今日は本当にありがとうございました!!

以上、ナカシマでした♪













てんつくマンとごみ拾い!

39376768_124.jpg

39376768_78.jpg



てんつくマンとごみ拾い!
ナカシマです
Good Newsも今回初参加する事になりました
楽しもうぜい

☆Japon Tour in Saga☆

2009年2月1日から3月1日まで、てんつくマンとてんつくファミリーが、ワクワクハッピーワゴンに乗りこんで、めでたい仮装で、西日本を中心に植林したり、ゴミ拾いなどみんなで汗かきながら一緒に動いて、そのあと、映画の上映やてんつくマンのトークライブをするツアーをします。

☆午前の部☆【日時】2009年2月8日(日) 
【時間】9:00~11:00
【場所】佐賀市街地のゴミ拾い
【午前の部詳細】
てんつくマンファミリーとゴミ拾いを行います。 てんつくマンファミリーは仮装していらっしゃいます。
仮装可能な方は、仮装して一緒に楽しくゴミ拾いをやりましょう
チームのユニフォームでも良し、 職場のスタッフジャンバーでも良しです。

場所は、 佐賀市アーケード内656広場に9:00集合。長崎街道をゴミ拾いしながら歩き、 全国で唯一の伊勢神宮の分社である伊勢神社に向かいます。 皆で参拝し、記念植樹後、午前の部は終了となります。 参加費は無料ですので、ご家族、友人、チームなどでご参加下さい。

☆午後の部☆
【日時】2009年2月8日(日) 
【時間】13:00~
【場所】佐賀市歴史民族館(旧古賀銀行)浪漫座
【午後の部詳細】 てんつくマン総監督映画 『107+1天国はつくるもの~』上映会とトークライブを開催します !
【チケット】映画鑑賞のみ1000円,トークライブのみ1500円,映画+トークライブ2000円
※ 別途、1ドリンク制(¥500)となっておりますので、 ご了承下さい。
【主催】感動屋Saga http://kandouya.sagazin.com/
【お問合わせ】感動屋SagaWEB-SITE お問合わせページ より

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。