Good News 中島重人のBLOG

福岡県久留米市で筑後川のリバークリーン活動、自然体験活動を行っている任意団体「Good News」なかしま しげひとのBlogです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うっほうっほうほほほーい♪

昨日、Good Newsはくるめウホ・・・
くるめウスで
緊急ミーティングを行い
勤マルの日の打ち合わせや道具作りを行いました。
打ち合わせの写真撮り忘れた
ユッキーユーキーごめんなさい><

Good Newsのテーマは、
楽しく、手作りのイベント作りという事で
習字で受付を作ったり 
画用紙であんなことやこんなことやったりしちゃいました

やっぱりこういうのは女の子が得意やね
けなちゃん没頭しまくり
DSCF19551.jpg

あゆ姫の器用さには御見それしました
手作りであったかい雰囲気満載。
DSCF19621.jpg

遅刻したくせに格好つけてるT君(笑)
DSCF19641.jpg

ここテストに出るぞー!!
と、道具作り下手なので遊んでる代表
DSCF19591.jpg


なんか、学生の頃を思い出すような雰囲気で
面白かったです。
DSCF19611.jpg
DSCF19631.jpg
DSCF19671.jpg

いつも時間厳守で有名なT君から待ち合わせ時間に
「今起きた」と連絡が。

その後、またずーっと連絡がないので心配していたら
「電車で寝てしまって柳川まで行ってた」と
素敵な連絡がありました。
落ち込んで筑後川でたそがれているT君の後ろ姿を
ぜひ皆に見てほしかったです。
みんな、大爆笑でした


昨日は、トクティとふたりで飲みに行って色々話しました。
「2年でここまで形に出来て良かったねー」と。
そして、きっとこれからは仕事が忙しくなる人や
結婚していく人なども出て来るだろうけど
しばらく離れていても、気負いなくいつでもまた好きな時に参加できるような
あったかいグループにしていきたいねと語り合いました。

僕らみたいな活動がずっと続く為には
何よりも僕らが一番楽しむこと。
だから、NPOだったり色々な団体があるけど、形にこだわらず
自由な発想でやっていきたいと思いました。

来年はゴミ拾い&川遊びの年。
まずは僕らが人生の先輩方から遊びを教えてもらって
いつか、子どもや親子の方に参加して頂いて
自然体験一緒に出来たらいいな。

子どもからお年寄りまでが溶け合って
隔たりなく過ごせる空間、作ってみたい。

気がついた
ら皆がGood Newsのこれからについて
一生懸命考えてくれていて、
涙がちょちょ切れそうになりました。

3人ではじめた夢が
いつの間にかこんなにたくさんの人たちに
支えられた
夢、趣味、楽しみになりました

この楽しい空間が続くよう
皆で一緒に歩んでいきたいと思います


Good News うほうほ中島

スポンサーサイト

最強落語♪

ちょっと報告が遅くなりましたが
先日、いつもGood Newsで大変お世話になっている
くるめウスの川嶋さんが、
あ、いやいや「福々停 金太郎」さんが

約190年の歴史を持つ、『山の寿』の酒造場で愉しむ、酒と落語というテーマで

西鉄甘木線大城駅近くにある酒造の
酒蔵開きのイベントで落語を披露する事を知り
遊びにいってきました。

川嶋さんは「久留米落語長屋」という所で活躍されています。
まだ若いのに、かなりの経験を持たれ、「食育」をテーマにした落語で
各地で公演されています。

「落語」というと、食わず嫌いというか
「敷居」が高いというイメージが僕にはあって
今までほとんど観にいった事はありませんのでドキドキでした

お店に到着
酒造というだけあって、まさに「老舗」という感じ。
純日本風な作りのお店でした。
レトロで洒落な感じ
店の中にはいると畳の部屋に入り
ちょこっとずつ入ったお酒とおつまみセットを頂きました。
DSCF19461.jpg

落語のステージも本格的
DSCF19451.jpg

そして、落語がはじまります。
川嶋さんキター!
入ってくるなりハイテンション
本題に入る前の一言二言で、一気に笑いを誘さそいます。
おぉ、何かやり手って感じがしました。

そして落語開始
題はオリジナルで書き下ろしたという
「いただきます」
DSCF19501.jpg
DSCF19491.jpg
DSCF19511.jpg


いやぁ
いやぁ
目一杯笑わせてもらいました。
「食育」をテーマにしていて
おばあちゃん家に遊びに来た孫とおばあちゃんのやりとりが
行われていくのですが、これが面白い!

川嶋さんがおばあちゃんになったり孫になったり
言葉だけじゃなく顔の表情、体を動かしたり
様々な表現をされていて川嶋さんの世界に吸い込まれる感じ。

終わってから、Good Newsのメンバーと
「落語って面白いんだね」と話してました。

たくさんの人が笑顔になって
良い気持ちになって帰ってゆく。
人を喜ばせたい、元気にしたいという思いって
形は違えど僕らや音楽やってる人、アートやってる人達と
一緒だなぁと思いました。
ゴミ拾いやってて様々な方とご縁を頂いていて
ありがたい事です。
人ってこうやって繋がっていくんだね
あったかい「わ」のネットワーク。
なんかそれをつなげるイベントやれたら最高だろうな^^

よかね
うん、よかよか

金太郎さん、素敵な時間を頂きありがとうございました!

Good News 中島重人

ゴミ拾い日和・カヌー日和。10月度ゴミ拾い

昨日は10月度のゴミ拾い活動を行ってきました

写真はyoumeタウン久留米前の筑後川沿いで、
クリーンアップ支援隊さん・RUNTECさんと
DSCF1925.jpg

昨日も色々なゴミがありました
原付のモーター、精霊船、納豆の食べ残し、豆腐の食べ残し
肥料を入れていたのだろう各種袋、ボール、空き缶、ペットボトルなどなど
いやぁ、相変わらずありえないものばかり
珍しいものとった人間が
「こんなんあったよー」「ありえーん」と笑いながらの活動でした
ゴミ捨てたそこのあなた!川はゴミ捨て場じゃなかとですたい!
DSCF1921.jpg
DSCF1916.jpg
DSCF1918.jpg
DSCF1912.jpg
DSCF1914.jpg

そして、じゃじゃーん!
遂に、Good Newsポロシャツが完成しました
皆、お揃いのユニフォームを着て超ハイテンション!
DSCF1944.jpg

格好つけて後ろからも撮影!
DSCF1943.jpg

同じユニフォームを着て活動していると
「仲間」という意識が芽生えて、終わった後も
非常に達成感があります。
今回、
家庭用環境洗剤ディスワンなどの販売や
環境商材を扱うポータルサイトを「エコマーケット22」
運営されている株式会社ヤナギ研究所の山方社長様や
異業種交流会「福岡県環境創生交流会」の高木様からの
ご支援によってこのユニフォームを作成する事が出来ました

本当にありがとうございます。
僕らの活動をいつも応援して頂き様々なアドバイスも頂いて
支えてもらっています。

そしてそして、さらに
じゃーん!
DSCF1929.jpg
今日はNPO法人筑後川流域連携倶楽部様の御好意で
カヌーに乗せて頂きました

皆、カヌーははじめての経験でしたが
筑後川発見館くるめウスの川嶋さんの上手な指導のおかげで
1日で乗れるようになりました
女の子は「怖い怖い」と言いながらも
あっという間に乗れるようになって
「楽しいー」と気持ちよさそうにしていました
DSCF1928.jpg



トクティも初挑戦
さわやかな?笑顔です
DSCF1932.jpg

僕ももちろん初の体験だったのですが
皆が乗って安全かどうか確かめるという名目で(笑)
集合時間より1時間近く早くくるめウスに行って
川嶋さんに無理言って乗せてもらいました
あっという間に乗れるようになったので、1時間近くこいでました
DSCF1940.jpg


気分は最高♪
普段何気なく見ている筑後川。
川の中から見える風景は、まったく違うものでした
川岸に辿り着いていて、土手からは見えないゴミも発見
四輪駆動車のタイヤも落ちてました
今度はあれを拾いに行こう

昨日は晴天で空も広いし言うことなかった
「ゴミ拾いサボッてずっとカヌー漕いでようかな」と
ちょっと思っちゃいました。(代表失格!)
しばらくボートを漕ぐのをやめて
穏やかな川の流れに揺られながら
ボーッと考え事をしていました。

実は最近、活動を続けていく中で色々思う事がありました
スタッフの皆は仕事だったり各々の活動もあって
休みもバラバラ、住んでいる所もバラバラ。
そんな中、休みという貴重な時間をGood Newsに費やしてもらっている
こんなに嬉しい事はありません。
皆が楽しいと思える活動になれるように、がむしゃらに頑張ってきました
僕自身、仕事との両立で悩む事も多く四苦八苦しました。
自分の力の無さを実感して悔しいと思う事もありました。

こうやってたくさんの人が応援してくれるおかげで
ユニフォームは出来たし、カヌーでゴミ拾い企画したり
何もしなかったら絶対出来なかった貴重な経験をさせて頂いています
頑張ってきてよかった

ヤナギ研究所の山方社長にいつかアドバイス頂いた
「ひとりじゃ何もできないんだから」という言葉がずしーんと響きました。

皆が遊びにくるような感覚で楽しめ達成感を感じられる
それが継続していく力になっていくと思うし
自分たちの町を好きになって、町が元気になる明日への1歩に
きっと繋がっていると思う。


その為に僕はもっと強くなりたい。もっとしっかりしたい。
どんなに余裕がなくても笑い飛ばせるよう心身共に鍛えて
堂々と、自信もって、頼りがいのある人間になりたい。
そう思いました。

そして、あとはゴミ拾いでハッスルハッスル♪
最高の仲間に支えられて嬉しいです

こんな温かな夢の連鎖が社会でも続いて
不景気をぶっ飛ばせたらいいのにね
まずは、僕らの足もとから
自分達の街を
自分達の足もとを
元気に変えていけば
きっと変わると信じています

Good News 中島重人







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。