Good News 中島重人のBLOG

福岡県久留米市で筑後川のリバークリーン活動、自然体験活動を行っている任意団体「Good News」なかしま しげひとのBlogです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テレビ

先日、勤マルの日の模様が
くーみんテレビ(CATV)にて
放映されました!
インターネットでも見れるようになってますので
皆さんもぜひご覧ください

Good Newsは放映開始10分頃から
登場しています
時間がない方は早送りを!(笑)

くーみんテレビ映像はここをクリック!

Good News 中島重人

スポンサーサイト

勤マルの日終了!!

Good News中島重人です

平成21年11月14日(土)、
第4回勤マルの日が開催されました。
参加者総勢110名以上!
DSCF2118.jpg
今週は降り続く秋雨の影響で
前日の夜まで久留米は大雨。
副代表の張君と下見にいきましたが
川は増水しており、大変危険な状態
最悪な場合は、ゴミ拾い中止という
選択肢も頭に入れておかなければなりませんでした

当日になっても朝方は雨。
しかし、開催2時間前、筑後川に晴れ間が
そしてなんと!
岸と岸を結ぶ虹の橋が誕生したのです
CIMG0458.jpg
即、開催を決断しました

早速準備に入ります
今回、はじめて施設をお借りしての活動
会場作りからはじめます
なかなか打ち合わせを行う時間が作れず
ぶっつけ本番のスタッフもいたので
バタバタ準備しましたが
なんだか、学際を思い出すような雰囲気でした
CIMG0453.jpg
CIMG0455.jpg
CIMG0464.jpg
DSCF2074.jpg

さっきまで雨が降ってたけど
皆、来てくれるかな?と心配していたら
どんどん皆集まってきます
あっと言う間に会場がいっぱいに
心の中で「スタッフ足りない!」とあわてるほど!
オリエンテーションがはじまりました
CIMG0479.jpg
CIMG0476.jpg
DSCF2095.jpg
DSCF2079.jpg
DSCF2091.jpg

今回のゴミ拾いは3班に分かれての活動でした

1班=筑後川上流(班長:張)
2班=筑後川下流(班長:徳本)
3班=高良川(班長:宮崎)

これまた、ゴミ拾いを皆に任せるのもはじめて
皆、緊張しながらもがんばってくれました。
私は3班のサブ。
3班は不法投棄のゴミが大量にある所でしたので
久留米大学BBS会や久留米大学K-Vecの皆に
協力してもらい、総勢50名でゴミ拾いしました
約1時間30分かけて、なんとか終了
DSCF1531.jpg
DSCF2109.jpg
DSCF2105.jpg
DSCF2110.jpg
DSCF2112.jpg

大学生の皆、ありがとう!
みんなヘットヘトになってたね

1班・2班では子どもから大人まで幅広い人たちが
川岸のゴミを中心に拾ってくれました
普段は目につかない川岸に漂着したゴミ
ちょっと危険なところなのでお願いしていいのか
迷う所ではありますが
皆さん、率先して活動して頂きました!
ありがとうございます。
CIMG0469.jpg
CIMG0472.jpg
DSCF2099.jpg
DSCF2102.jpg
CIMG0503.jpg


そして、交流会。
交流会では、改めてGood Newsの活動を知って頂こうと
活動をおさめたDVDを上映しました
※youtubeにもUPしております


BGMはもちろん、
Special Pop Band BiMy
「優しさの雪」

そして、私からもお話をさせてもらい
スタッフの3名からも話をしてもらいました。
2年間の活動でそろった大事な仲間。
今や皆が親友です
その仲間が話してる事を聞いていたら
胸が熱くなるものがありました
CIMG0488.jpg
CIMG0490.jpg
CIMG0491.jpg
CIMG0485.jpg
CIMG0483.jpg
CIMG0487.jpg

最後に、参加者の皆さまからも感想を一言ずつ頂きました

CIMG0493.jpg
株式会社ヤナギ研究所 山方社長様
CIMG0495.jpg
株式会社ランテック様
CIMG0494.jpg
久留米紙器工業株式会社 朝長様
CIMG0502.jpg
株式会社キリンビール 篠原様
CIMG0499.jpg
特定NPO法人筑後川流域連携倶楽部 阿倍様
CIMG0501.jpg
久留米大学BBS会
CIMG0500.jpg
久留米大学K-Vec
CIMG0492.jpg
SAKURAアート

※途中でお帰りになられた参加者様
日比谷総合設備様
ゆめタウン久留米様
本当にありがとうございます。
皆さんお疲れの中、交流会がちょっと長くなってしまいましたが
最後までお付き合い頂きましてありがとうございました!
皆さんの温かい言葉が嬉しかったです。

そして何より、勤マルの日を主催して頂きました
NPOふくおか様
福岡県経営者協会様
福岡市社会福祉協議会様
当日、たくさんのアドバイスを頂いた濱砂様
このような経験をさせて頂き、本当にありがとうございました!

今回、素晴らしい体験をさせて頂いたのと同時に
私自身が反省すべき点がたくさんありました
これを経験に、もっと皆さんに楽しんでもらえる
活動作りを目指していきますので
これからも応援をよろしくお願いします。

土を踏んで
風に触れて
水の流れがあって
ビルに邪魔されず
広い空を感じられる筑後川

この場所だったら、子供からお年寄りまでが
何色にも染まらない、それぞれが輝く
12色カラーで活動を行い、
結果、環境問題に触れてもらえる活動が
出来るはず

まだまだまだまだ未熟ですが
Good Newsを発信していける活動を
今後も目指しながら楽しんでいきます

参加して頂いた、応援して頂いた皆様
関係者のみんな
本当にありがとうございました!

※当日の活動が、CATV「くーみんテレビ」で放映されました
ネットでもその映像がご覧になれます
くーみんテレビ←こちらをクリック!

Good News携帯用メールマガジン
活動情報やGood News中島の
活動時のつれづれ日記などを配信しています

登録は00544904s@merumo.ne.joに空メールするだけ!


※優しさの雪は、福岡のspecial pop band「BiMy」が
Good Newsの活動に共感してくれて制作してくれた
オリジナルソングです。

なんと、「myspace」にて購入出来るようになっています!
http://www.myspace.com/bimy55

優しさの雪
作詞:シゲ(from Good News)作曲:びん(from Bimy)編曲/歌:Bimy

心が休まる そんな場所は
きっと身近にあるのです
自分の暗闇に誰かを巻き込んで
傷つけてしまう事
時々あるよね

もしも 世界中に優しさが雪のように
きらり降り積もって
溶けない温度になったのなら

あなたの笑顔が見たいから
僕も笑顔でありたい
そう思い、明日へ向ってゆこう

俯き歩く帰り道で
見つけた水溜りには
星空が映し出されていて
「上を向いてゆこうよ」と
言われた気がした

もしも 世界中に優しさが雪のように
きらり降り積もって
溶けない温度になったのなら

あなたの笑顔が見たいから
僕も笑顔でありたい
そう思い、明日へ向ってゆこう

あなたの笑顔になれるなら
僕もずっと笑っていよう

ボリューム満点な2日間

今週の土日は、とにかく走りまくった2日間でした

10月31日(土)~11月1日(日)は
福岡市役所・天神中央公園で
「筑後川フェスタ」が催されていました。
いつもお世話になっている株式会社ヤナギ研究所の
高木部長も「環境創生交流会」でブースを出典されてあるという事でしたので
遊びに行ってきました。
たくさんの方を紹介して頂き、本当に感謝しております。
高木部長、ありがとうございました!
キリンビールの方とも再会!
これから色々川遊びを教えてもらえそうです♪

また、この日はNPOふくおかの職員の方も応援に駆けつけて頂いて
勤マルの日の件で一緒に動いて頂きました
ありがとうございます。
たくさん御迷惑もおかけしていますが、
頑張ります!

そして、昼からは久留米市へ直行。
NPO法人筑後川流域連携倶楽部さんからご招待して頂いた
「Eボート体験」に参加してきました
21.jpg
Eボートは10人乗りの手漕ぎカヌーで、
前回体験させて頂いたカヌーとはまた異なります
⑱
こうやって空気を入れて組み立てていくんですね
大きい・・・
でも、空気だけで本当に浮くのかな?
⑰
この日参加してくれた最年少の昂太郎君
クリーンアップ支援隊の安部さんから救命具の装着を
教えてもらってます。
なんかあったかい2ショットですね♪
③
そして、いざ出陣!!

おぉぉ、面白い!
ちょっとカヌーより体力がいるけど
皆で息を合わせて漕ぐのが楽しかったです。
皆、結構バテてました(笑)

そして、カヌー体験
僕は前回ひとりでもの乗れるようになってたので
勢いよく乗ろうとしたら「それじゃ転覆するよ」と言われました
我流はだめですね
⑲
けなちゃんカヌー初体験、この日一番ゆるやかなスピードで
川を進んで?いました
①
②
昂太郎君は川に出るまではドキドキだったけど、
慣れたらスイスイ♪
子供はコツを覚えるのが速いね
④
この日は韓国の留学生の子も来ていました
⑤

いやぁ、楽しかった

そして、この日の夜は久留米大学の学際「あのく祭」に
後輩たちの応援へいってきました
実は、僕らの出身サークルである
・久留米大学BBS会
・K-Vec
この2つのサークルの皆とは、これからちょくちょくGood Newsの活動に
参加してくれる事になっているんです。
とても心強く思っています

BBSのイナバ君と記念写真
⑨
BBSのみんな、いつも本当にありがとう!
ちなみに、僕が飲んでるのはK-Vecが販売していた
お汁粉です。美味しかった♪
BBSのからあげも最高でした♪

K-Vecの子たちとも写真撮影
⑥
K-vecのポロシャツ、可愛いでしょ?
⑧
実はこのポロシャツのキャラクターは
Good Newsのイメージキャラクター「きらりちゃん」の生みの親
あのSAKURAアートさんが書き下ろしたのだそうです
こうやって一人の輪は繋がってくんだね

そして、一晩明けて本日は
早朝から糸島で地引網に挑戦してきました
⑩
BBS会のモデル活動の一環で参加してきました
このモデル活動の活動の舞台に、
Good Newsを受入れ団体として検討して頂いてるんです
本当にうれしい限り。
その後も、ちょくちょく一緒に活動していこうと
福岡県連盟BBS会の会長からも温かい言葉。
BBS会のOBとして、皆さんから応援してもらえる事は
何よりも心強い事です。
久々の活動、本気で楽しみました

肝心の地引網の時間は大雨
皆で協力して網を引き寄せます
⑪

とったどー!!
⑬
⑫

大漁♪
⑭

取れた魚はその場でさばいて
バーベキューしました
取れたての魚を焼いたり刺身にして食べるのは
まいうー!
最高にまいうーでしたよ
楽しかった♪
BBSの皆さん、また会いましょう

そして終わったら再び筑後川フェスタへ戻って
高木部長とお話をして
筑後川発見館くるめウスの展示会に参加
色々お話した後勤マルの日のお願いもしてきました

弾丸特急な2日間最高な2日でした。
こんなにも純粋に僕らの活動を応援してくれている人がいる
ありがとうの連発でした。
皆さんに直接挨拶にいく事で、気持を頂く事が出来て
背中をたくさん押してもらえました。

勤マルの日は、何人の人が参加してくれたではなく
誰かひとりにでも、心温まるGood Newsを
届けられるよう、せっかく頂いた活動だけでなく
発信の場所。頑張りたいと思います。

最高の仲間と最高の応援。
小さくても温かいGood News
笑顔がきっと笑顔を呼んでくる
お金に変えられない温かいものを
皆と一緒に届けていきたいと思います

これからも叱咤激励よろしくお願いします

Good News 中島重人
⑮




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。