Good News 中島重人のBLOG

福岡県久留米市で筑後川のリバークリーン活動、自然体験活動を行っている任意団体「Good News」なかしま しげひとのBlogです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月28日(日)ゴミ拾い&きらり完成報告!

2月28日(日)
Good Newsの定期ゴミ拾い活動を
行ってきました。
Good Newsにとっては珍しい(笑)
すこぶる晴天
DSCF2362.jpg
雨男はきっと、トクティです。
今日は色々と打ち合わせも多い日だったので
STAFFのみの活動となりました。
DSCF2375.jpg
DSCF2364_20100228213227.jpg
心霊写真を撮ろう!と
頑張って岸にしがみついて撮影したら、
なんかちょっと
「変態写真」になってしまった1枚
DSCF2366_20100228213215.jpg

本日より、新たにSTAFFになってくれたオガワさん
DSCF2372.jpg
Good Newsは現在、主力メンバーを「STAFF」と位置づけ
最近はGood Newsに賛同し参加してくれる方々を
「メンバー」※会員
と呼ばせて頂いています。
オガワさんは、前回の活動から参加してもらっていて
その熱心ぶりに心うたれてしまい
「ぜひ!」という事でSTAFFになってもらいました。
ありがとう
これからよろしくね★

この日は、いつもと違うゴミがたくさん取れました
まずはこれ!
DSCF2361.jpg
消火器!50m以内に4本浮いていました。
この短い距離の中でこんなに捨ててあるのも
おかしいので
見ると近所のお店の名前が書いていたので
電話で確認し、引き取りに来て頂きました
最近、店の駐車場から盗んで
投げ捨てるいたずらがあってるとの事でした
心ないひとがいるものですね
こんな事をしてなんになるのか…。
このBlogを読んでいたら
もうしないでほしいと伝えたいです

他には、ザル、ジョウロ、看板、納豆、空き缶、ペットボトル
シャンプーや醤油、お酒などの容器、などなど
誰かが捨てないと、川にあるはずないものばかり
DSCF2376.jpg
DSCF2367.jpg
DSCF2374.jpg
DSCF2373.jpg
DSCF2370.jpg
DSCF2359_20100228222335.jpg
DSCF2369.jpg

川の、ちょっとくぼみになってる所があって
そこにはゴミがおっそろしいほど集中していました
2時間じゃとても・・・。
でも出来るだけ頑張ろうと取りまくりました
ここはまた掃除せなね

そしてそして
先日報告いたしました
環境洗剤「きらり」ですが
ついに、サンプルが完成しました

じゃーん!
DSCF2392.jpg
じゃーん!
DSCF2389.jpg

お洒落でしょう♪
アユ姉さんが必死になって
撮影してくれたおかげで
素敵な写真になりました。

メーカーさんには
色々ご無理をお願いしましたが
嫌な顔せずわがままを聞いてくれて
「家庭用環境洗剤きらり」は完成しました

海や川が汚れている原因の70%は,
家庭からの排水が原因と考えられています。
Good Newsはゴミ拾いをはじめて3年目になりましたが、
川や海が本当に綺麗になるためには、
ゴミ拾い活動だけではなく、
川に流れる排水が綺麗にならなければ変わらない。
ゴミ拾いしている時、川に漂う悪臭。
どうすれば、内と外から川を綺麗にする事が出来るだろう?
そんな悩みがずっとありました。

そんな中、ひょんな事から出会ったのが、
海洋タンカーの事故処理研究から生まれた
「油を分解する基剤」の製造メーカー様でした。
この基剤は、海洋タンカー事故で流れる大量の油を分解して
「水溶性」にする事で評判となったものです。

基剤メーカーの方々と幾度となくお会いする内に意気投合!
時々情報交換をさせてもらって活動へのアドバイスをもらったり、
Good Newsのゴミ拾い活動に参加してもらったりしました。

そして、お互いの環境への思いを共有していくうちに話が弾み、

「海洋タンカー事故で活躍した生分解する環境洗剤メーカー」
「筑後川でゴミ拾い活動を行うGOOD NEWS」のコラボレーションにより
一般の家庭から流れる排水を減らし、川や海を守る洗剤を作ろう!と
「きらり」の開発がスタートする事になったのです。

ゴミ拾い活動や自然体験・遊び活動を広めて
環境問題への関心を持ってもらうだけでなく、
各家庭に「きらり」を置いてもらう事で、
家庭から流れる排水が減っていく。
内と外から川を守り、人々の意識も変わっていく。
そんな素敵な夢が僕らの思いを後押ししてくれました。

テーマは
少量で汚れを落とす事が出来て、
排水に流れる洗浄剤の量を減らす!
・・・とは言え、各家庭で使用してもらうものだから
お洒落でキッチンに置きたくなる洗剤を!という
わがままだらけの贅沢なものです。

共同開発者の私、中島は普段はサラリーマンなので、
基剤メーカーの開発者さんと仕事が終わった夜や
休みの日を利用し打ち合わせを続け開発は進んでいきました。

そして2010年春、
GOOD NEWSオリジナル洗剤
「きらり」は誕生しました。

環境負荷が少なく、油を自然に還す洗剤「きらり」
この洗剤が皆さまのおうちで活躍する事が
楽しみです
大事にしてやってくださいね

成分や特徴などの詳細は
また後日報告します★

ゴミ拾い&打ち合わせの後は
また筑後川で皆で遊びました

念願のタコあげを実行できたアユ姉さん
「眩しい」と言うので
僕のサングラスを貸したら
…噂では「ゴッドファーザー」という
あだ名がついたとか
DSCF2380.jpg
タコやったりボールで遊んだりしてたら
またかわいいちびっこが
飛び入り参加してくれました
DSCF2381.jpg
みんな、子どもが大好きだから
大歓迎
一緒にタコ持って走りまくってました

この間、さかもっちゃんが言ってくれたように
「飛び入り参加が出来る活動」に
していきたいね
入りやすい入り口を作って

筑後川流域の方が
幅広くGood Newsを知ってくれて
普段の風景の中に
Good Newsがあたりまえのように
存在していて
参加したい時に気軽に参加出来る
そんな、参加者と僕らとの間に
「構え」がいらない活動にしていこう

長いBlogになりました
手が疲れたので(笑)
今日はここまで

また書きます
中島重人



スポンサーサイト

キズナ

スタッフの子が、mixiの日記に
こんなものを書いて貼ってくれていました。
20100216193927.jpg

他にも

「Good News HAPPY BIRTHDAY」

という
素敵なメールが届き

スタッフやスタッフ以外の方からも
日記へのコメントを頂きました

みんな、いい子ばかりだ

こうやって皆から頂いた
メールやコメントをみていると

「ずっとひとりなんかじゃなかったんだな」と
嬉しく思います。
最近、ちょっと涙もろくていかんなぁ。

うほうほ

Good News3年目、
スタッフみんなの「キズナ」を
確かに感じました。
何よりのプレゼントです。

ありがとう

本日、オリンピックの
スピードスケートで
長島選手と加藤選手がメダルを獲得しましたね
おめでとうございます

日本を元気にするGood Newsでした。

Good News
「元気化計画進行中」
やるぞー

次回ゴミ拾いは
2月28日(日)です
のほほんゴミ拾い日です
時間:10時から
場所:筑後川発見館くるめウス周辺

また、20日(土)には
アジアへの物資支援活動の件で
桃子ちゃんにあってきます。

カンボジアで地雷などの被害により
両親を失った子どもたちに
サーカスを教え、世界中で公演する事で
彼らの生活を支えているサーカス団が
太宰府に来た時に彼女はかかわっていて
カンボジジアにも行っている
アクティブな子。
色々教えてもらえたらと思います。

また、近日中に
小学校の時の担任の先生とお会いして
一緒に飲むことになりました
僕が環境問題に興味を持ったのは
この先生のおかげなんです。
詳しくは、また

「キズナ」が繋がっています。


中島重人

3年目へ突入すっぞー♪

2月15日(月)、
Good Newsは設立2周年を迎え、
3年目へ突入します。

2年という短い時間の間に
たくさんの方から応援を頂き
背中を押してもらったおかげで
成長してくる事が出来ました。

みんな、本当に
ありがとう~♪

先日、ちょっとはやいけど
STAFFの皆で
2周年のお祝いをしてきました
DSCF2332.jpg

この1年も、色々な事がありました

DSCF2118.jpg
DSCF2105.jpg
DSCF1921.jpg

DSCF1925.jpg
21091202.jpg
21.jpg
③
筑後川⑥
2107048.jpg
2107042.jpg
CIMG0503.jpg

そして、3年目に突入する今年
皆さんに素敵な報告があります。

設立当初から
Good Newsを応援してくれている
海洋タンカー事故処理などでも活躍した
環境洗剤メーカーさんとのコラボにより

な、なんとこのたび!

Good Newsオリジナル製品として
家庭用環境洗剤を開発・
販売させて頂く事が決定しました。

生分解する家庭用環境洗剤
「きらり」
今年春頃販売予定!!

※生分解とは
食べ物のガスや洗剤などが水中や
土中の微生物により分解され、最終的に
水と二酸化炭素に分解される仕組みをいいます。

生分解する事により、
継続して使用する事で
配管のヌメリまで
取れてしまうというすぐれもの。

成分:
洗剤成分/高級アルコール系(非イオン)
ヤシ油脂肪酸アルカノールアミド
その他/水(添加剤は一切不使用)
液性:中性

酵素やリンなどは、
使用されておりません。
泡立ちは少ないですが
しっかり洗え
すすぎやすいです。
泡による汚染も防げます

食器・台所廻りは20倍に
洗濯は30リットルにポンプ2プッシュ
掃除関連(床・壁・浴槽)には100倍以上に
希釈(薄めて)使用できます。
車のウォッシャー液体にも使えますよ

「きらり」のテーマは
環境にも良く、お洒落で、キッチンに置きたくなる洗剤

Good Newsらしく、
柔らかくハートウォーミングな感じを
大事にしたかったので
デザインは
SAKURAartさんにお願いしました
製品デザイン案をちょろっと見せますね
ちら!
DSCF2328.jpg

※販売によって出た収益は
Good Newsの活動費として
有効に使わせて頂きます。
①Good News活動費
②ゴミ拾い活動
③イベント運営費
④アジアの子どもたちへの支援物資送料
(現在企画中)
などに使用させて頂きます。

話を聞いた時は本当に信じられませんでした。
僕らの活動への思いを理解してくれて
こうやって背中を押してくれる方々がいる
僕らは幸せ者です。

現在、バタバタ企画が進行しております。
担当している方には色々無理を言ってしまい
申し訳ないと思っていますが
「せっかく作るなら良い物を作ろう!」と
言ってくれるのでありがたいです。
頂いた応援を無駄にしないよう
がむしゃらに頑張っていきます。
ありがとうございます。

ゴミ拾い活動、自然体験活動を行い
子どもからお年寄りまで年の差関係なく
自然の中で楽しんで活動し
環境問題に関心を持つきっかけ作りの1日を
目指して活動してきたGood News

その思いが「きらり」という
家庭排水を減らす洗剤となって
皆さまのキッチンに置いてもらえる
感動です。最高で涙出そうです

どういった販売をさせて頂くかは
現在検討中です。
あくまで活動の一環なので
出来るだけ手渡し販売を
行いたいなとは思っています。

洗剤が完成するまでの足取りは
ちょこちょこUPしていきますね☆

2周年お祝いをしたこの日は
SAKURAartさんのアトリエに
遊びに行って
マグカップ作り教室を
体験させてもらいました。
DSCF2327_20100212224834.jpg
DSCF2344.jpg

最初、
SAKURAさんいわく
「何を書きたいか考えないで
来てくれた方がいい」との事で
「ん?それで絵が描けるの?」と
思ってたのですが

まずは紙に、自分の好きなものを
書いていって
それをSAKURAさんが
「こういう構成にしたら
面白いよ」と
絵のイメージを教えてくれます。

すると不思議
普段自分じゃかけないような
絵が描ける

すごい指導力^^

いつの間にかみんな
「先生!」って言って
SAKURAさん呼んでたもんな
面白かった
DSCF2346.jpg
けなちゃん、熱中しすぎ
DSCF2354.jpg
しむたっち、集中しまくり
DSCF2351.jpg
作成したデザインをPCに
取りこんでもらいます
DSCF2353.jpg
びっくりだったのは、女の子たちの作品
みんな、むっちゃくちゃ上手!
DSCF2355.jpg


SAKURAartさんのHPはこちらです。
名刺のデザイン・印刷など
様々なデザインも請け負ってくれますし
今回のような教室もされています。
興味のある方は是非除いてくださいね

皆さんから温かい応援を頂けるおかげで
感動しっぱなしの毎日です。

3年目の今年も
頑張っていきますので
皆さんよろしくお願い致します!!

Good Newsは待つのではなく
自ら起こそう!

Good News
中島重人



Good News ゴミ拾い情報などは
携帯用メルマガで配信しております
00544904s@merumo.ne.jp
上記アドレスに空メールで登録になります

くーみんテレビ

中島です。

先日のタコあげ大会の様子が
くーみんテレビで放映されました

ネットでも配信されています

こちらからご覧ください

取り急ぎ連絡でした。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。