Good News 中島重人のBLOG

福岡県久留米市で筑後川のリバークリーン活動、自然体験活動を行っている任意団体「Good News」なかしま しげひとのBlogです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Good News In SAGA

こんばんわスタッフのKANAKOです。

先日、夜家の外に出ると、秋の虫の鳴き声が聞こえてきました。

昼間はまだ猛暑ですが、朝もひんやりするときがあり、確実に秋は近づいてきているようですね

はやく駆け足で着てくれないかなぁ(笑)

先日、Good News In SAGAでの清掃活動をシゲと2人で行いました。

このごろまで、草がすごく伸びいていて、草むらには入れなかったのですが、

草刈が行われてすっきりした反面、落ちているゴミがすごく目立ちます。

朝の7時くらいからスタートしたのですが、日差しがどんどん強くなってきて、

日陰はまだいいものの、日が当たるところでは、ちょっと歩くだけで汗がだらだらと

そのため、実質1時間弱くらいしか行えませんでしたが、

アイスの袋やジュース缶などのゴミが拾えました

CIMG2502.jpg

シゲさん、一生懸命手を伸ばしてゴミを拾っています


CIMG2501.jpg
こう見ると涼しげですが、暑かったです


今年は10月くらいまで暖かい日が続くようですね(TAT)
もうすこし涼しくなったらまた佐賀の皆さんとゴミ拾いをしたいと思いますので、
宜しくお願いします。

スポンサーサイト

ワンライフプロジェクト

こんにちは♪スタッフのKANAKOです。

先日、ワンライフプロジェクトさんの朗読会にスタッフ4人で参加してきました

ワンライフプロジェクトとは、『たったひとつの命だから』・・のあとに
あなたは なんとつなげますか? となげかける活動です。

NHK第一ラジオで毎週月曜日 15時45分から 
たったひとつの命だから・・・メッセージの朗読があっています。   

寄せられたメッセージは
2007年4月・・・・第1巻誕生
2007年10月・・・第2巻誕生
2008年10月・・・第3巻誕生

と現在もたくさんのメッセージが寄せられているそうです。


今回GoodNewsメンバー4人で参加させていただきました。
はじめてあった代表の富田さんは、想像以上に元気でいっぱいの人で、
ちょっと話すだけでおなかが痛くなるくらい、人を笑顔にしてくれる人でした。

朗読会では、病気や事故で家族(幼いわが子、逆に幼くして親を)をなくされた人、
自分の進むべき道を見つけられず悩んでいる人など、本当にたくさんの方の
「たったひとつの命だから」という言葉に対しての自分の苦しみや思いを
投げかけていました。

そのメッセージをワンライフプロジェクトスタッフが読まれるんだけど、
みんな読むの上手で、どんどん引き込まれていきました。
CIMG2477.jpg

なかにはこんな可愛いスタッフも
CIMG2482.jpg


雪さんの歌もすごく上手で、聞いてて涙が出てきました。
CIMG2486.jpg




メッセージを聞く中で、亡くなったおじいちゃんのこと、愛犬アンのこと、
特養で働いていたときに亡くなられた利用者さんのことが
頭の中を駆け巡っていきました。

介護員として働く中で、何度も「命」「死」というものと向き合ってきました。
施設で最後を看取ったこともあります。
これでよかったのか?ほかに出来たことはなかったのか
いつも考えていました。



生きるってどういうことなのか、いろんな意味で改めて向き合えた時間でした。

「たったひとつの命だから」この言葉にあなたは何をつなげますか?



今回、朗読会の会場で環境洗剤きらりを販売させていただきました。
今回代表の中島がこれず、きらりについて私たちの
拙い説明を聞いて「買いたい」と何人もの方が言ってくださいました。

CIMG2472.jpg


嬉しいと同時に、もっとしっかりときらりについて自信を持って話せるように
ならないといけないと感じました。

まだまだ暑い日が続きそうです。皆様熱中症にはお気をつけください><

H2O中沢さんライブにいってきました♪

中島です。

先日、名も無き異業種交流会で知り合った
H2O中沢さんのライブに母と嫁さんと3人で遊びに行ってきました
「ガラスの階段の~ぼる~」で有名な
「思い出がいっぱい」を
母が以前聞いて「いい歌やねぇ」と話していたのを
覚えていたので
せっかくの機会だと思って誘いました

中沢さんもGood Newsを応援してくれているんです
本当に嬉しい限りです

なんと今回は、大川市にある若波酒造での
40人限定というプレミアムライブ
レトロな雰囲気がいい味出しています。
CIMG2449.jpg


中沢さんが登場し、ライブ開始
新曲や「思い出がいっぱい」を
はじめ「夏の思い出」などカバー曲も
演奏して下さいました。
CIMG2450.jpg

会場は終始アットホームな雰囲気
それぞれ買ってきたものや
作ってきた食事をお裾分けします。

僕らの机も、いつの間にか豊かになってました(笑)

会場の雰囲気に中沢さんの声が
心地よく響いて最高でした
最後会場全員で「思い出がいっぱい」を
大合唱。

なんとライブ後、
中沢さん、母、嫁さん、俺の
4人で写真を撮らせて頂きました。
母は感動して涙ぐんでいました
曲とともに昔の思い出がよみがえったみたい

まさに、思い出がいっぱいやね
CIMG2458.jpg
ちょっとは親孝行できたかな?

中沢さん、素敵な時間をありがとうございました♪


夏空

Good Newsの中島です

お待たせしました★
7月31日に行ったGoodな夏休み2010の
「きむちんの洗剤学校全国ツアーinくるめ」の
模様がくーみんテレビで放映されました
ネットでも配信されています
下記の文字をクリックしたら見れます(PCのみ)

くーみんテレビはこちらをクリック!!
01_20100808083330.jpg

くーみんテレビさんはちょくちょくGood Newsを取り上げてくれて
いつも感謝しております。
またタコあげしに遊びにきてくださいね♪

それにしても、毎日暑いですねぇ
見上げれば夏空が広がります。


携帯電話で撮影した画像やから
サイズが小さくなってしまった。

8月7日(土)、佐賀市内にて
久しぶりにひとりゴミ拾いを行ってきました




毎回、ゴミ拾いをして思うのが
空き缶やペットボトル、タバコはわかるけど
なんで毎回車のホイールも
落ちているんだろう?

最近、ほぼ毎回落ちています。

途中、すれ違った親子連れが
セミとりをして遊んでいました。
懐かしい風景。
昔は親父と兄貴とよく捕まえにに言ってました。

久しぶりに・・・捕まえた!!


セミを捕まえるのは
結構、コツがいるんです。

嫁さんに「ほらぁ!」と言って
セミを見せたらマジギレれされました(汗)

あの頃見ていた夏空も
今見上げる夏空も
変わらない同じ色をしている
大人になって 忙しさに追われて
色々な事あるけど
Good Newsに来てくれたときは
大人も子どもも変わらない
同じ笑顔で
笑える場所でありたいな


私、中島は4月に結婚し
9月に披露宴をさせて頂く事になりました
よって、Good Newsは
しばしお休みをさせて頂きます

しばらくは、ひとりで
もしくは嫁さんとふたりで
散歩がてら
近所のゴミ拾いをしようと
思っています

出来ることから
少しずつね

先日の日記で、
きむちんの洗剤学校の際に
Sakura artさんと皆で創り上げた
川への思いを込めた絵の前での集合写真
貼り忘れてました
DSCF4064.jpg

改めてこうやって見ると
Good Newsは本当に幸せなグループだなと思います。
ゴミ拾い活動って、思いひとつの活動。
それにたくさんの人が共感してくれて
背中を押してくれて
前に進むことが出来ている。

ありがとう
これ以上の言葉が見つからないけど
もうひとつ、ありがとう

中島重人

Good Newsの最新情報は
携帯用メールマガジンをチェック!
登録は
00544904s@merumo.ne.jp
上記アドレスに空メールするだけ!!

Goodな夏休み2010!!

中島です

7月31日(土)、Goodな夏休み2010を
開催してきました
なんと、今回は名も無き異業種交流会の皆さんも
参加していただきました

1、Sakura artさんと皆で作る川への思いを込めた絵画作り

Sakura art
Good Newsイメージキャラクター「きらり」生みの親であり
いつも活動を応援してくれているデザイナー
Sakura artさんと参加者の皆で作る
川への思いを込めた絵画作り

Sakuraさんが皆の前で絵を描いていきます
CIMG2266.jpg
どんな感じになるのかな?
CIMG2271.jpg

この絵に、受付で皆に書いてもらった
川への思いを貼り付けてもらいました
CIMG2283.jpg
尻尾に名前を書いて
体に川への思いを書いてもらいました
CIMG2252.jpg
「川が綺麗でありますように」
「色々な生命をありがとう」
「飛び込みたくなるような綺麗な川に」
などなど、たくさんの思いを頂きました
す、すごい綺麗
これには感動でした
DSCF4036.jpg
最後に、Sakuraさんにこの絵への思いを語って頂きました
この絵、家宝にします(笑)
Sakuraさん、本当にいつもありがとう

2、きむちんの洗剤学校全国ツアーin久留米

そして、いよいよ開校しました
きむちんの洗剤学校
DSCF4047.jpg

有限会社がんこ本舗

きむちんプロフィール

東京農大卒業後、エンジニアとして農業機械を多数開発。
その後プロの登山家としてヒマラヤにおいてふたつの頂を日本人初登頂する。
帰国後は環境コーディネーターとして
四万十川源流の村おこしをする等環境保全型事業の提案をする。
2000年よりがんこ本舗に専念しながら商品開発及びデザインを行っている。
モットー:「毎日が実験」

「洗剤に頼らない生活」をテーマに
お話をして頂きました
CIMG2301.jpg
学校がはじまって、まず配られたのはお皿と油性のマジック
それに皆で自分の名前を書いていきます
DSCF4040.jpg
名前を書いたら、消しゴムで落書きした名前を
ゴシゴシ。
CIMG2308.jpg
CIMG2309_20100801121134.jpg
すると、名前が消えていくんです
「おぉ~」と思っていると
アシスタントのじゅんくんが
お皿に水を追加で注入

すると、さっきの力の半分以下で
どんどん名前が消えていきます
これには皆ビックリ!

水が加わることで、汚れが取れやすくなるんですね
つまり、風呂桶の水垢も、消しゴムがあれば簡単に取れる
イコールお風呂場洗剤なんて使わないでいいっていう事。
消しゴムが取ってくれた油は、
古紙や布でふき取って燃えるゴミに出せる。
それはつまり川への環境負荷が減るって事なんです

これには皆、目からウロコでした

こんなに当たり前に身近にあるもので
環境負荷を少なくする事が出来るなんて

我が家も、今後のお風呂掃除は消しゴムになります(笑)

3、Good Newsプレゼンテーション

Good Newsのゴミ拾い時に
いつも僕らの考え方を話させてもらっていますが
ゆっくり話す機会がなかったので
今回はゆっくり話をさせてもらいました
CIMG2331.jpg

そして、イベント終了後

・がんこ本舗のきむちん
・Sakura artの桜子さん
・ヤナギ研究所のしんや

三人に、サプライズでプレゼントを贈りました
CIMG2327.jpg
Good Newsのポロシャツ
しかも後ろには皆さんの名前入り

じつは今回のイベントの
もうひとつの目的はこれだったんです。

ゴミ拾い活動を通じて知り合った皆さん
ボランティア団体とアーティストと企業
そんな枠を通り越して
Good Newsは皆さんから応援いただき
ここまで歩いてくる事が出来ました。
活動を続けていくには
幾つもの壁があります
立ち止まってしまう時もあります

僕らが今こんなに楽しく活動出来ているのは
皆さんのおかげです
ありがとうございます
お礼が出来て嬉しかったです

イベント後は
くるめウスさんにお願いして
きむちんと
じゅんくんと
しんやに
カヌー体験をプレゼント
CIMG2341.jpg

きむちんとじゅんくんはシーカヤックをしているだけあって
さすが上手でした
しんやも、はじめてなのにスイスイ
CIMG2348.jpg
気持ちよさそうに漕いでました

そして
がんこ本舗さん、K-vecの皆、Good Newsで
打ち上げ!!

2次会は、筑後川で花火!!
CIMG2358.jpg
CIMG2357.jpg
CIMG2361.jpg
最高に楽しい1日でした

最後に、がんこ本舗さん、ヤナギ研究所さん、Good Newsで
集合写真!!
CIMG2386.jpg
いつも応援して下さる皆さん!!
本当にありがとうございます

イベント終わってふと思うと
あと1ヵ月半で披露宴(笑)
月日が経つのは早いものですね

みんな、ありがとう

Good News 中島重人

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。