Good News 中島重人のBLOG

福岡県久留米市で筑後川のリバークリーン活動、自然体験活動を行っている任意団体「Good News」なかしま しげひとのBlogです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きらり基金寄贈式&東日本大震災義援金のための募金活動

2011年3月27日(日)
1年かけて準備してきた「きらり基金」発足による
施設への物品寄贈式
そして、東日本大震災被災地支援のための
募金活動を行ってきました

①きらり基金 寄贈式

今回の寄贈式は、自粛も考えたりもしました。
しかし、こういう時こそ
笑顔が生まれるNewsを発信出来ればと思い
実行してきました

今回は久留米市の社会福祉協議会さんから
紹介頂いた、ケアハウス「メゾンマリア」さんへ
足湯機を寄贈させて頂きました

午前中にくるめウスで、足湯機を可愛く装飾
バルーンアートでいい感じに仕上げました。
DSCF5116.jpg

メゾンマリアさんへ機材を寄贈。
中に入ると、ステージに紅白幕が
想像以上の歓迎にこちらが緊張

皆さんの前でGood Newsの活動報告を行い、
副代表のけなちゃんと、きゃなこちゃんから
利用者さん代表の方に機材を贈呈しました
DSCF5138.jpg
DSCF5151.jpg
DSCF5171.jpg


「フットバス?」
「バスっていうと、車の?」と
ナイスボケな利用者さんに会場は爆笑
素敵な式になりました
DSCF5189.jpg

最後は施設の皆さんと一緒に記念撮影
DSCF5187.jpg

どこに行こうかなと思っていたら
おばぁちゃんに鷲づかみにされ
チューまでされちゃいました

今日の基金寄贈の模様は
後日、「くーみんテレビ」さん
「西日本新聞」さんで報道して頂けます
楽しみにしていて下さいね

そして、きらり基金の趣旨に賛同いただき、
ショッピングサイト「エコマーケット22」
が筑後川を守るために生まれた洗剤「きらり」の
販売を非営利で協力してくださることになりました。
campaign_004.jpg
エコマーケット22

沢山の方が、この「きらり基金」を
応援してくれています
本当にありがとう。

②東日本大震災義援金のための募金活動

そして、寄贈式が終わってから
西鉄久留米駅東口に移動
東日本大震災被災地支援の為の
街頭募金活動を行ってきました。

今日募金活動に参加してくれた
素敵な仲間たちです
本当にお疲れ様でした。
bokin01.jpg
bokin16.jpg
bokin14.jpg
bokin26.jpg



西鉄久留米駅を見ると
他にもたくさんの団体の方が
街頭募金をされていました
「日本も捨てたもんじゃないな」と
それだけで胸が熱くなりました。

今日は「名も無き異業種交流会」の
皆さんをはじめ
たくさんの素敵な仲間が集まってくれました

皆で同じ黄色のジャンパーを着て
募金箱を持ち
手作りのポスターやチラシを持って
募金をよびかけました

小さいお子さんからお年寄りの方まで
沢山の方が募金に協力してくれました
3~5歳の子がお母さんに募金をしたいと
言ってお金をもらって
僕らのもとまで駆け寄ってくれる姿には
涙が出そうになりました

ちょっと怖そうなお兄さんも
「頑張ってな」と
募金をしてくれました。

今日1日で、約14万円の募金を
頂きました。
先日の、ハイロー会という交流会
名も無き異業種交流会での募金活動や
このBlogを見て振り込んでくれた
いげのやま美化クラブの方から頂いた募金なども
あわせて

現在の募金総額は193,026円になりました。
4月中旬までに責任もって久留米市に寄付を行い
被災地へ届けてもらいます

今日の募金活動で
参加者の皆からは
「改めて、人の温かさを感じる事が出来ました」
「何度も泣きそうになった」
そんな感想をたくさんもらいました

今、日本中が悲しみの渦中にあります。
募金をする事が
ほんの少しの役にでも立てるのか?
そんな不安もありましたが、
こうやって、ひとりでも多くの方が
出来る事を見つけていけば
小さな力も
いつかきっと大きな力になると
思えました。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
Good News HPはこちら!!
Twitterで「ひとりごみ拾い365日」を実況中!!
Twitterはこちらから!!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

スポンサーサイト

3月27日(日)、募金活動を行います

3月11日に発生し、甚大な被害を及ぼしている東日本大震災。
今回、義援金としての募金活動を行う事になりました。
昨日、17日付けの
西日本新聞(筑後地方版)でも紹介して頂きました


もともと27日に行う「きらり基金」による
施設への寄贈の件で取材に来て頂ける事に
なっていたのですが

「募金活動を行うのなら
事前に記事にして、皆さんに知ってもらいましょう」
と、西日本新聞の記者の方が
熱い電話をくれて
急遽掲載が決まりました

しかも、こんなに大きく
応援ありがとうございます

EPSON0011.jpg

1.活動内容       

東日本大震災義援金としての募金活動

2.主催者名       

ごみ拾い活動グループGood News

3.責任者        

中島重人(Good News代表)

4.当日スケジュール   

時間:13時~13時30分
場所:ケアハウスメゾンマリア様
内容:寄贈式(足湯機を2台)
※寄贈式はスタッフのみ
  ↓
時間:14時~17時
場所:西鉄久留米駅東口 ロータリー
内容:街頭募金活動
(募金箱提供協力:久留米紙器工業株式会社)
             
※久留米市役所に活動の旨報告済み
 久留米警察署に土地利用許可申請中
       
5、寄付先        

東日本大震災義援金として
久留米市を通じて被災地へ寄付を検討
(金額などの詳細は、後日HPで公開)

7、連絡先        

Good News 中島重人 
Good News HP http://www.make-goodnews.com


募金活動や基金など
今は本当にいたる所で行っています
ネット・コンビニ・お店・企業など
皆が出来る事を探している
それでもそれでも
きっとまだまだ足りない

みんながそれぞれの場所で
出来る事をする
きっとそれが一番大事

僕らも僕らに出来る事を
考えました

今、日本中が泣き
悲しみが広がっています
僕らが「被災者の立場」になるなんて
到底出来るわけがありません

でも、同じ日本に住んでいる者として
前を向くパワーを
背中を押せるきっかけを
皆が立ち向かえば
作れる事はきっと出来るはず

小さな小さなきっかけでも
積み重なれば、きっと…。
そう信じたいから

だから、街頭募金をして
参加者の皆さんと

「それぞれが出来る事をやっていこう」という
その気持ちを繋げる事・広げること
それが今回の募金の一番の目的です

それぞれが出来る事を
それぞれのやり方で
頑張っていこうね


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
Good News HPはこちら!!
Twitterで「ひとりごみ拾い365日」を実況中!!
Twitterはこちらから!!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

3月ごみ拾い

今回の地震で、被災したすべての地域、皆さんに
心からお見舞いを申し上げます。

Good Newsでお世話になっている皆さんの中にも
被災している方がおられ
今回の地震の被害の大きさを感じています。

昨日、3月12日(土)
Good Newsは定期ごみ拾い活動を
行いました。
ひとりごみ拾いのカウントは、
105日目になりました。

この状況下、活動をするべきかどうか
正直悩みましたが
小さな小さなGood Newsを自ら発信しようという
僕らのコンセプトのもと
中止にはせず、活動する事にしました

昨日も、まだ朝はちょっと寒いですが
沢山の方が参加してくれました。

昨日はプロカメラマンの小原さんが
参加してくださり
写真を撮影して下さいました
IMG_9617.jpg
IMG_9606.jpg
IMG_9577.jpg
IMG_9579.jpg
IMG_9584.jpg

小原さんは
いつも活動を応援してくれていて
何と、
僕の結婚披露宴の撮影もして頂いた方なんです
いつもいつも本当にありがとうございます

素敵な写真がたくさん

きらりも撮影して頂きました

また、ワンライフプロジェクトの方も
応援に来てくれました。
いつも

そのきらり基金ですが
本日から、東北地方太平洋沖地震の
寄付を募り、
今回大きな被害を受けている被災地へ
送ろうと考えています。

最近ではインターネットなどの普及で
様々な形で募金が出来ます
僕らも僕らに出来る事を
やろうと思います

寄付にご協力いただける方は
皆さんご協力をお願いします。
本日から頂いた寄付金はすべて
今回の地震の被災地へ使わせて頂きます。

寄付の受付口座はこちらです。

佐賀銀行 本店営業部 店番305
口座番号 3005306
口座名義 グッドニュース

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
Good News HPはこちら!!
Twitterで「ひとりごみ拾い365日」を実況中!!
Twitterはこちらから!!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。