Good News 中島重人のBLOG

福岡県久留米市で筑後川のリバークリーン活動、自然体験活動を行っている任意団体「Good News」なかしま しげひとのBlogです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴミ拾い日和・カヌー日和。10月度ゴミ拾い

昨日は10月度のゴミ拾い活動を行ってきました

写真はyoumeタウン久留米前の筑後川沿いで、
クリーンアップ支援隊さん・RUNTECさんと
DSCF1925.jpg

昨日も色々なゴミがありました
原付のモーター、精霊船、納豆の食べ残し、豆腐の食べ残し
肥料を入れていたのだろう各種袋、ボール、空き缶、ペットボトルなどなど
いやぁ、相変わらずありえないものばかり
珍しいものとった人間が
「こんなんあったよー」「ありえーん」と笑いながらの活動でした
ゴミ捨てたそこのあなた!川はゴミ捨て場じゃなかとですたい!
DSCF1921.jpg
DSCF1916.jpg
DSCF1918.jpg
DSCF1912.jpg
DSCF1914.jpg

そして、じゃじゃーん!
遂に、Good Newsポロシャツが完成しました
皆、お揃いのユニフォームを着て超ハイテンション!
DSCF1944.jpg

格好つけて後ろからも撮影!
DSCF1943.jpg

同じユニフォームを着て活動していると
「仲間」という意識が芽生えて、終わった後も
非常に達成感があります。
今回、
家庭用環境洗剤ディスワンなどの販売や
環境商材を扱うポータルサイトを「エコマーケット22」
運営されている株式会社ヤナギ研究所の山方社長様や
異業種交流会「福岡県環境創生交流会」の高木様からの
ご支援によってこのユニフォームを作成する事が出来ました

本当にありがとうございます。
僕らの活動をいつも応援して頂き様々なアドバイスも頂いて
支えてもらっています。

そしてそして、さらに
じゃーん!
DSCF1929.jpg
今日はNPO法人筑後川流域連携倶楽部様の御好意で
カヌーに乗せて頂きました

皆、カヌーははじめての経験でしたが
筑後川発見館くるめウスの川嶋さんの上手な指導のおかげで
1日で乗れるようになりました
女の子は「怖い怖い」と言いながらも
あっという間に乗れるようになって
「楽しいー」と気持ちよさそうにしていました
DSCF1928.jpg



トクティも初挑戦
さわやかな?笑顔です
DSCF1932.jpg

僕ももちろん初の体験だったのですが
皆が乗って安全かどうか確かめるという名目で(笑)
集合時間より1時間近く早くくるめウスに行って
川嶋さんに無理言って乗せてもらいました
あっという間に乗れるようになったので、1時間近くこいでました
DSCF1940.jpg


気分は最高♪
普段何気なく見ている筑後川。
川の中から見える風景は、まったく違うものでした
川岸に辿り着いていて、土手からは見えないゴミも発見
四輪駆動車のタイヤも落ちてました
今度はあれを拾いに行こう

昨日は晴天で空も広いし言うことなかった
「ゴミ拾いサボッてずっとカヌー漕いでようかな」と
ちょっと思っちゃいました。(代表失格!)
しばらくボートを漕ぐのをやめて
穏やかな川の流れに揺られながら
ボーッと考え事をしていました。

実は最近、活動を続けていく中で色々思う事がありました
スタッフの皆は仕事だったり各々の活動もあって
休みもバラバラ、住んでいる所もバラバラ。
そんな中、休みという貴重な時間をGood Newsに費やしてもらっている
こんなに嬉しい事はありません。
皆が楽しいと思える活動になれるように、がむしゃらに頑張ってきました
僕自身、仕事との両立で悩む事も多く四苦八苦しました。
自分の力の無さを実感して悔しいと思う事もありました。

こうやってたくさんの人が応援してくれるおかげで
ユニフォームは出来たし、カヌーでゴミ拾い企画したり
何もしなかったら絶対出来なかった貴重な経験をさせて頂いています
頑張ってきてよかった

ヤナギ研究所の山方社長にいつかアドバイス頂いた
「ひとりじゃ何もできないんだから」という言葉がずしーんと響きました。

皆が遊びにくるような感覚で楽しめ達成感を感じられる
それが継続していく力になっていくと思うし
自分たちの町を好きになって、町が元気になる明日への1歩に
きっと繋がっていると思う。


その為に僕はもっと強くなりたい。もっとしっかりしたい。
どんなに余裕がなくても笑い飛ばせるよう心身共に鍛えて
堂々と、自信もって、頼りがいのある人間になりたい。
そう思いました。

そして、あとはゴミ拾いでハッスルハッスル♪
最高の仲間に支えられて嬉しいです

こんな温かな夢の連鎖が社会でも続いて
不景気をぶっ飛ばせたらいいのにね
まずは、僕らの足もとから
自分達の街を
自分達の足もとを
元気に変えていけば
きっと変わると信じています

Good News 中島重人







スポンサーサイト

Comment

カリブロ says... ""
はじめまして
久留米でどんなボランティア団体があるのかなぁ
と思ってネットしてたらこの記事にたどり着きました。

私も市民が誇りをもって愛せる温かなくるめを
次の世代に残したいと思って
微力ながら活動しています。

いつかみんなでコラボできたらいいなぁ

ところで、プラゴミをリサイクルしたら
燃やすゴミが10分の1になるんですよ~(ホントです!)
うちの実家(熊本の田舎ほう)はプラも分別するので毎月持って帰ってます。
久留米でも分別できるようにできないのかな。
そもそもポイ捨てなんて絶対ダメですよね!
2009.10.28 02:33 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://makegoodnews.blog15.fc2.com/tb.php/109-26dc2004
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。