Good News 中島重人のBLOG

福岡県久留米市で筑後川のリバークリーン活動、自然体験活動を行っている任意団体「Good News」なかしま しげひとのBlogです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月28日(日)ゴミ拾い&きらり完成報告!

2月28日(日)
Good Newsの定期ゴミ拾い活動を
行ってきました。
Good Newsにとっては珍しい(笑)
すこぶる晴天
DSCF2362.jpg
雨男はきっと、トクティです。
今日は色々と打ち合わせも多い日だったので
STAFFのみの活動となりました。
DSCF2375.jpg
DSCF2364_20100228213227.jpg
心霊写真を撮ろう!と
頑張って岸にしがみついて撮影したら、
なんかちょっと
「変態写真」になってしまった1枚
DSCF2366_20100228213215.jpg

本日より、新たにSTAFFになってくれたオガワさん
DSCF2372.jpg
Good Newsは現在、主力メンバーを「STAFF」と位置づけ
最近はGood Newsに賛同し参加してくれる方々を
「メンバー」※会員
と呼ばせて頂いています。
オガワさんは、前回の活動から参加してもらっていて
その熱心ぶりに心うたれてしまい
「ぜひ!」という事でSTAFFになってもらいました。
ありがとう
これからよろしくね★

この日は、いつもと違うゴミがたくさん取れました
まずはこれ!
DSCF2361.jpg
消火器!50m以内に4本浮いていました。
この短い距離の中でこんなに捨ててあるのも
おかしいので
見ると近所のお店の名前が書いていたので
電話で確認し、引き取りに来て頂きました
最近、店の駐車場から盗んで
投げ捨てるいたずらがあってるとの事でした
心ないひとがいるものですね
こんな事をしてなんになるのか…。
このBlogを読んでいたら
もうしないでほしいと伝えたいです

他には、ザル、ジョウロ、看板、納豆、空き缶、ペットボトル
シャンプーや醤油、お酒などの容器、などなど
誰かが捨てないと、川にあるはずないものばかり
DSCF2376.jpg
DSCF2367.jpg
DSCF2374.jpg
DSCF2373.jpg
DSCF2370.jpg
DSCF2359_20100228222335.jpg
DSCF2369.jpg

川の、ちょっとくぼみになってる所があって
そこにはゴミがおっそろしいほど集中していました
2時間じゃとても・・・。
でも出来るだけ頑張ろうと取りまくりました
ここはまた掃除せなね

そしてそして
先日報告いたしました
環境洗剤「きらり」ですが
ついに、サンプルが完成しました

じゃーん!
DSCF2392.jpg
じゃーん!
DSCF2389.jpg

お洒落でしょう♪
アユ姉さんが必死になって
撮影してくれたおかげで
素敵な写真になりました。

メーカーさんには
色々ご無理をお願いしましたが
嫌な顔せずわがままを聞いてくれて
「家庭用環境洗剤きらり」は完成しました

海や川が汚れている原因の70%は,
家庭からの排水が原因と考えられています。
Good Newsはゴミ拾いをはじめて3年目になりましたが、
川や海が本当に綺麗になるためには、
ゴミ拾い活動だけではなく、
川に流れる排水が綺麗にならなければ変わらない。
ゴミ拾いしている時、川に漂う悪臭。
どうすれば、内と外から川を綺麗にする事が出来るだろう?
そんな悩みがずっとありました。

そんな中、ひょんな事から出会ったのが、
海洋タンカーの事故処理研究から生まれた
「油を分解する基剤」の製造メーカー様でした。
この基剤は、海洋タンカー事故で流れる大量の油を分解して
「水溶性」にする事で評判となったものです。

基剤メーカーの方々と幾度となくお会いする内に意気投合!
時々情報交換をさせてもらって活動へのアドバイスをもらったり、
Good Newsのゴミ拾い活動に参加してもらったりしました。

そして、お互いの環境への思いを共有していくうちに話が弾み、

「海洋タンカー事故で活躍した生分解する環境洗剤メーカー」
「筑後川でゴミ拾い活動を行うGOOD NEWS」のコラボレーションにより
一般の家庭から流れる排水を減らし、川や海を守る洗剤を作ろう!と
「きらり」の開発がスタートする事になったのです。

ゴミ拾い活動や自然体験・遊び活動を広めて
環境問題への関心を持ってもらうだけでなく、
各家庭に「きらり」を置いてもらう事で、
家庭から流れる排水が減っていく。
内と外から川を守り、人々の意識も変わっていく。
そんな素敵な夢が僕らの思いを後押ししてくれました。

テーマは
少量で汚れを落とす事が出来て、
排水に流れる洗浄剤の量を減らす!
・・・とは言え、各家庭で使用してもらうものだから
お洒落でキッチンに置きたくなる洗剤を!という
わがままだらけの贅沢なものです。

共同開発者の私、中島は普段はサラリーマンなので、
基剤メーカーの開発者さんと仕事が終わった夜や
休みの日を利用し打ち合わせを続け開発は進んでいきました。

そして2010年春、
GOOD NEWSオリジナル洗剤
「きらり」は誕生しました。

環境負荷が少なく、油を自然に還す洗剤「きらり」
この洗剤が皆さまのおうちで活躍する事が
楽しみです
大事にしてやってくださいね

成分や特徴などの詳細は
また後日報告します★

ゴミ拾い&打ち合わせの後は
また筑後川で皆で遊びました

念願のタコあげを実行できたアユ姉さん
「眩しい」と言うので
僕のサングラスを貸したら
…噂では「ゴッドファーザー」という
あだ名がついたとか
DSCF2380.jpg
タコやったりボールで遊んだりしてたら
またかわいいちびっこが
飛び入り参加してくれました
DSCF2381.jpg
みんな、子どもが大好きだから
大歓迎
一緒にタコ持って走りまくってました

この間、さかもっちゃんが言ってくれたように
「飛び入り参加が出来る活動」に
していきたいね
入りやすい入り口を作って

筑後川流域の方が
幅広くGood Newsを知ってくれて
普段の風景の中に
Good Newsがあたりまえのように
存在していて
参加したい時に気軽に参加出来る
そんな、参加者と僕らとの間に
「構え」がいらない活動にしていこう

長いBlogになりました
手が疲れたので(笑)
今日はここまで

また書きます
中島重人



スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://makegoodnews.blog15.fc2.com/tb.php/138-1c5cf68a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。