Good News 中島重人のBLOG

福岡県久留米市で筑後川のリバークリーン活動、自然体験活動を行っている任意団体「Good News」なかしま しげひとのBlogです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たったひとつの命だから

「たったひとつの命だから」

この日記を読んでくれているあなたなら
この言葉のあとに、どんな言葉を
あてはめますか?

昨日、
「ワンライフプロジェクト」というグループの方の
自宅に遊びにいってきました。
迎えてくれたのは代表の方と大学生の女の子2人

代表の方は
いい感じのおばちゃん(笑)
大学生の女の子2人は
笑顔が素敵な子たちでした

「たったひとつの命だから」

骨肉腫により右手を失った14歳の女の子が
大手術をしたあとに、左手で年賀状に書いた言葉

女の子を応援してきた方々は
この言葉が自らに
何かを問いかけてるように感じたそうです。
そこで、その言葉のあとに続く言葉を募集し、
彼女の応援をする事になりました。

Dreams FMという久留米のラジオ局でも
特集され
パーソナリティーの方が
リスナーに呼びかけたところ
200を超えるメッセージやFAXが
届いたそうです

ラジオ局で読まれた
皆さんからの実際の手紙
メッセージを読ませて頂くと
「たったひとつの命だから」のあとに
皆さん、自らの人生を重ねた
思いを
たくさん書かれていました。

集まったメッセージは700通を超え
3冊の本も出版されています。
51o2dBypzRL__SL160_AA115_.jpg
41WFKUxvdWL__SL160_AA115_.jpg
41QLe1zKYnL__SL160_AA115_.jpg

その後、女の子はなくなってしまいますが
ワンライフプロジェクトさんは活動を続け
現在では各地で
集まったメッセージの朗読会を行っています。

昨日、実際に朗読会で
使われているスライドショーを
見せて頂きました
皆さんのメッセージや
亡くなった女の子が
なくなる前に懸命に書いた詩や言葉

虹の絵

それを見ていたら
涙がこぼれてしまいました。

今では小学生から大人の方々まで
幅広いスタッフが意欲的に活動されています。

ワンライフプロジェクトさんの
HPはこちらです


もう一度、

「たったひとつの命だから」

この日記を読んでくれているあなたなら
この言葉のあとに、どんな言葉を
あてはめますか?

俺は、まだ見つかりません。
簡単に見つかる言葉じゃない

近いうちに、朗読会に参加させてもらおうと
思っています。

そんな
「ワンライフプロジェクト」さんも
Good Newsの活動に興味を持って頂いていて
ゴミ拾い活動に参加して頂ける事になりそうです

また素敵なご縁を頂きました
一緒に活動出来るのがとても楽しみです

中島重人

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://makegoodnews.blog15.fc2.com/tb.php/139-8c21ddd8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。