Good News 中島重人のBLOG

福岡県久留米市で筑後川のリバークリーン活動、自然体験活動を行っている任意団体「Good News」なかしま しげひとのBlogです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Good News IN SAGA

五月晴れが気持ちいい毎日ですね

こんにちは♪またまたかなこです。

昨日夜ご飯を食べた後、シゲと2人で、Good News IN SAGAの活動を行いました

昨日は天祐寺川沿いをしたあと、

ちかくの市民図書館のある「どんどんどんの森」(森と言っても公園です)まで、散歩がてらゴミ拾いをしました。

一番多く落ちてたのはタバコの吸殻。

バス停とか信号の側にゴミがたくさん落ちていました。

普段自転車や車で通っているときにはそんなに見えないゴミも、

歩いていると結構目に付きました。

1時間ほどの活動で燃えるゴミ袋(大)が半分以上拾ったゴミで埋まりました。

燃えないゴミはそれほど落ちていなかったですが、それでも空き缶類が捨ててありました。

(今回ゴミ拾いの写真が撮れていません><すみません)

私達のアパートの前は、天祐寺川という川が流れていて、その川沿いは、車道と歩道になっています。

桜の木も植えてあり、春は桜がとてもきれいです。

犬の散歩や、ウォーキングをされている人も多く、とてものどかなところです。

しかし、川沿いにはペットボトルやビニール袋、タバコの吸殻が多く捨てられています。

川の中にも、バッテリーや流れ着いたゴミが結構落ちています。

最初はそれが違和感に感じているのに(汚いなぁ。。とかっていう気持ちですね)

それが何日か続くと、それが当たり前になっていってしまう(なんとも感じない)

それってなんだか悲しいですよね。

難しく考えなくていいと思うんです。

自分達が住んでいる町や目の前の川がゴミだらけだったら

やっぱり嫌でしょ?だから、毎日は無理でも時間のあるときにゴミ拾いをしていこうと

私たちは思っています。

そうそう、ゴミ拾いをしていて嬉しいこともありました。

川沿いでゴミ拾いをしていると、犬の散歩をしている方から

「ご苦労様です」というお言葉をかけていただきました。

そういう声掛けが自分も出来るようになりたいなぁと感じた、

佐賀でのGood News活動でした♪

次回こそ、川の中のバッテリーを取りたいと思います

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://makegoodnews.blog15.fc2.com/tb.php/152-a1042919
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。