Good News 中島重人のBLOG

福岡県久留米市で筑後川のリバークリーン活動、自然体験活動を行っている任意団体「Good News」なかしま しげひとのBlogです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久留米の情報紙「ジョイナス」からの取材

ナカシマです

今日は久留米市の市民活動情報紙
「ジョイナス」からの取材・インタビューを受けました
ジョイナスは久留米市からの委託された組織の方が
編集をされているという事ですが、
今日は現在NPO法人申請中のCo-coaの方が
来てくれました。

ジョイナス取材


そこで、Good Newsの事について色々聞いて頂き
来年1月号に掲載される事となっています。
皆さんお楽しみに!!

取材の中でGood Newsの方にも話したのですが
Good Newsの「Good」は、良い・悪いのGoodという意味では位置付けていません
「楽しい」「笑顔」をイメージしたGoodです。
世の中、悲しく辛いNewsは嫌というほど流れてきますが
見た人聞いた人体験した人が「笑顔」になれるNewsというのは少ないです
僕は活動を通してたくさんの「笑顔」が生まれてゆくといいなと思っています

つまりGood Newsの活動は「これ」といった決まった形はなく
「楽しけりゃいいじゃん」が原動力になっている団体なんです
なんて適当なんでしょう

世の中全体を動かすGood Newsを生み出す事は容易ではありません
でも、この目に映る大事な人たちのために
ちょっと行動する事で「笑顔」になれる。そんなGood Newsは
きっと探せばたくさんあると思うし
なければ創ってゆけばいい
その積み重ねが連鎖すれば、きっと僕らの周りは明るく笑顔になってゆくと思う
それぞれが仕事や勉強を持って、住んでいる所もバラバラ
だけど、皆参加してくれる

そんな僕らに出来る事はそういったGood Newsを
ひとつずつ作ってゆく事だと思う
先日新しくメンバーになってくれたKさんが日記で
「あなたのGood Newsはなんですか?」と書いてくれていたのが
とてもうれしかった

その為に、これから少しずつ皆で一緒にやってゆきたいなと思っています
マイペースな活動で申し訳ないけど
皆でそんな「わ」を一緒に広げてゆこうや
小さな小さな「わ」だけど、積み重なってゆけば
強いと思うよ

でも、そんな俺もきっと知らぬ内に
たくさんの人を傷つけながら生きているし
どうしようもないぐらい不器用
ここ数年は色々あってそんな活動、もうしたくないとまで思っていたし
皆の支えがあって、やっぱり自分らしくありたいと
また活動出来ていること、それが俺にとっての一番のGood News

人は皆未完成です
だから、ありのままの皆で
思いきり笑って泣いて等身大の姿で一緒に作ってゆけたら
それが一番のGood Newsだと思います
なんちゃって
脈絡のない話でごめんなさいな

あ!!

この間の迷い犬、新しい飼い主が見つかりました
どうも捨てられたみたいで
我が家ではマンションで家を2匹飼う事も出来ず
ありとあらゆる施設や病院に協力を求めても保護してもらえなかったので
あきらめかけた時に、とある夫婦の方が電話してきてくれて
引き取ってくれました
そして「ぽんた」と名前を付けてもらったそうです
感動して泣いてしまったよ
Good Newsです^^
ぽんたとケリー

ついでにケリーの散歩コース
観世音寺の写真もUPしておきます
H20.11.21 観世音寺


スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://makegoodnews.blog15.fc2.com/tb.php/53-2ad98031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。