Good News 中島重人のBLOG

福岡県久留米市で筑後川のリバークリーン活動、自然体験活動を行っている任意団体「Good News」なかしま しげひとのBlogです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

株式会社ヤナギ研究所へ行ってきました

ナカシマです。

ちょっとご無沙汰な日記になりました。

Good Newsは、いつもたくさんの方から応援してもらっております。
今日は、株式会社ヤナギ研究所をトクティと訪問してきました。

株式会社ヤナギ研究所とは
「汚いをきれいに」をテーマに、次の世代に綺麗な水を残すため
環境に優しい洗剤の研究・開発に取り組んでいる企業です。
家庭用環境洗剤「ディスワン」
DSCF08071.jpg

今日はちょっとお願いがあって、山方社長のもとを訪問したのですが
暖かく歓迎して頂き、色々な話をさせて頂いてきました。
ヤナギ研究所はもともと、
工場や店舗・一般家庭から排出される使用済みの廃油を、
独自の技術により、優れた洗剤に再生する、廃油再生剤など
企業向けの製品を販売しておりましたが。
しかし
「環境問題は、川や海の汚染の約70%が家庭からの生活排水が原因。
最近、国や企業などの環境問題への取り組が多くなってきたが、
「飲む水・使う水・捨てる水」など
普段何気なく生活している私達の生活から改善してゆかなければ、
この問題は決して解決はしない」として

「身の回りで使われているものから変えてゆかなければ」と
「ディスワン」を開発されたのだそうです。
「ディスワン」は、食器洗いや浴槽・車の洗車、壁・家具・窓や畳など
幅広く使用できる「生分解する多目的環境洗剤」です。
※生分解とは
食物のガスや洗剤等が水中や土中の微生物により分解され
最終的に水と二酸化炭素に分解される仕組みを言います。
DSCF08031.jpg

また、僕らは環境問題に対しての取り組みはすべてボランティア活動という視点で行っていますが
山方社長の話は「企業として、環境問題にどう取り組んでゆけるか」という、
僕らとは違った視点での考え方をされており、
僕もトクティも、真剣に社長の話に聞き入ってしまいました

常に僕らの視点に話を合わせて頂き、
こちらの話もしっかりと聞いて頂き、いろいろなアドバイスもしてもらい
本当にありがたい限りです。
山方社長は現在、環境商材を扱うポータルサイトや節水システムなどにも力を入れておられます
今後もいろいろと情報交換をしてゆこうという話も頂き
楽しみがひとつ増えました

普段なかなかお会いする事が出来ない人と、こうやってお互いの思いを話し合える
Good Newsをやってて良かったとこういうとき実感しますね
山方社長、今後もよろしくお願いします。
DSCF08011.jpg



さて、話は変わりますが、先日「巌流島」に行ってきました!!
そう、武蔵と小次郎の決戦の地です。
下関の「唐戸市場」でかに汁やお寿司など「まいうー!」な食事をして
船で巌流島へ。
それにしても波が荒い。下関と北九州の間にあるだけあって潮の流れが激しく
おえー!ってなりました。
小次郎が決戦の時間に遅れたのは潮に流されたのじゃないか?
小次郎が負けた原因は船酔いだったのじゃないかなど
憶測が飛び交いました
DSCF07821.jpg

3月29日にはスタッフだけで4月のシュミレーションを踏まえた
ゴミ拾い活動を行います。
楽しむぞ!!

ちなみに、4月のゴミ拾い活動予定地は現在菜の花が満開ですよ!!
DSCF07871.jpg

みなさん楽しみにしていて下さいね

Good News 中島重人



スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://makegoodnews.blog15.fc2.com/tb.php/77-512c1d7b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。